編む 展

『編む』 糸を編む、紐を編む、植物を編む
2018年11月24日(土)〜12月4日(火) 木曜、金曜はお休みです
京都・小さい部屋にて
編み紐、草編みをする中村未来子さんと、とりことりの小さい部屋さんでの二人展です。
小さい部屋 http://www.chiisaiheya.net

小さい部屋 10周年企画展 祝月

いつもお世話になっている小さい部屋さん。
この6月で10周年を迎えられます!本当におめでとうございます。
6月2日から始まる10周年のお祝いの展に、
久しぶりに編みかごを作らせてもらいます。
北白川のお店から、新しい場所へ移転されて初めての展。
ぜひぜひ、たくさんのお客さまに足を運んでいただけたらうれしいです。
小さい部屋 10周年記念・祝月
6/2土~6/30土 (お休み 木金)
open 11:00~18:00 土 日
   11:00~20:00 月 火 水
● 6/2 ~
岡林尚子 / カバンとエプロン
鈴木史子 / お茶の道具
中村未来子 / 編み紐
とりことり / 編みかご
山下カバン 山下カオリ / クッション
toya 佐藤輝典 / リングとブローチ
um 上田真理子 / 髪ゴム
えほんやるすばんばんするかいしゃ / 古い絵本
おるがん社 / 人形みくじ
トラネコボンボン / オリジナルグッズ
而今禾 / パンケーキ粉、日々のお茶など
● 6/10 ~
かっぱまわり 大原亜紀 / ハンカチ
● 6/16~
おるがん社 にしおゆき / 人形等
トラネコボンボン 中西なちお / 猫の絵と猫刺繍バッグ
小さい部屋 :
京都市中京区(麩屋町通り二条下ル)尾張町225番地
第二ふや町ビル 201号
http://www.chiisaiheya.net

すてきにハンドメイド 6月号

色々なご縁のおかげがあり…
5月21日に発売となりました。
NHKテキスト すてきにハンドメイド6月号に、とりことりのポシェットを
掲載していただいています。
なんと!表紙に使っていただいて驚きました。
可愛いレイアウトにしていただいてとてもありがたいです。
編みものに少しでも興味を持ってもらえますように。
番組の放送は、2018年6月21日木曜、Eテレ 午後9時30分〜です。
番組内でほんの少しですが、植物標本箱を紹介していただいています。
感激です。
よろしければご覧になってくださいね。

恵文社 バンビオ店

6月末まで、
JR長岡京駅前にある、恵文社バンビオ店でとりことりの書籍とブローチを
展示販売していただいています。
お近くに来られることがありましたら、のぞいていただけるとうれしいです。
6月に入りましたら、ワークショップをする予定です。
詳しいことが決まり次第、またお知らせさせていただきます。

LaLa Sewingさんでの作品展とワークショップ

この度、ご縁がありまして、LaLa Sewing et Kiyasu さんで、作品展とworkshopをさせてもらうことになりました。
作品展は、春に文化出版局から出版しました「ちいさなブローチ」に掲載されている作品を全て展示いたします。あわせて、植物標本箱も少し見ていただけます。
workshopでは、どんぐりのブローチかひょうたんのブローチのどちらかを作っていただけるようにしています。
初めてのことなので、ドキドキしますが、楽しい時間になるようにしたいです。
どうぞよろしくお願いします。
● 作品展 ●
2016年11月3日〜23日 11時〜18時 (月曜、水曜休み)
● workshop ●
2016年11月23日(水、祝) 11時〜13時
本に掲載されているブローチを作ります。
モチーフはどんぐりかひょうたんをお選びいただきます。
参加講習料 4,800円(税込・材料費込み・お茶、お茶菓子付き)
お申し込み 2016年11月11日(金)11時よりお電話にてお申し込み開始 075-708-2682
2日目以降はメールでの受付も開始。
詳しくはこちら ⇨ whttp://workshop.lalasewing.com/?eid=35
LaLa Sewing et Kiyasu http://www.lalasewing.com/

植物標本箱展

小さい部屋さんでの植物標本箱の展示が終了いたしました。
梅雨の真っただ中、当然ですが天候の悪い日が多かったですが、
そんな中、足を運んで下さった皆さま本当にありがとうございました。
四度目になる今回の展示は少し季節を変えての開催であることもあり、
桜の種子シリーズを準備しました。
このシリーズのおかげで、お客様とのお話がだいぶんはずみ、助けられました。
展示を見て下さった方からいただいた言葉の数々は、
私にとって宝物となり、次へのステップにつながる勇気をいただいたように思います。
この空間にいて、なんだかわからないけど涙があふれそうになったと言って下さった方や、
ずっとずっと愛おしい眼差しで種子たちを眺めて下さる方もいました。
本当にうれしかったです。
作品の撮影が大変だったと思いますが、
とてもかっこいいDMを作ってくださったUMデザインさん、
この箱は?と今回もとても注目を集めていた標本箱を作って下さったラガード研究所さん、
たくさんの植物の絵本を選んで展示に彩りを与えてくださったえほんやるすばんばんするかいしゃさん、ありがとうございました。
小さな編んだ種子たちを誰よりも愛おしい眼差しで見て下さる小さい部屋の西岡さん、
展示の機会を今回も作っていただき心より感謝しています。
ありがとうございました。

植物標本箱展

京都の小さい部屋での植物標本箱展、6月29日まで開催しています。
今回の展示は標本箱が70点並んでいます!
春から夏にかけて実る種子も色々見つけて編んでみました。
平野神社で見つけた14種の桜の種子を見比べるのも楽しいです。
また、この展にあわせてえほんやるすばんばんするかいしゃ さんからも
素敵な植物に関する絵本が届いてます。
先日、憧れていた高知の牧野植物園に行ってきました。
展示室で牧野富太郎さんの「人の一生で、自然に親しむということほど
有益なことはありません。人間はもともと自然の一員なのですから、自然
にとけこんでこそ、はじめて生きているよろこびを感ずることができるの
だと思います。」という言葉がとても印象的でずっと心に残っています。
これからも大切にしたいと思う言葉との出会いでした。
植物標本箱展を見てくださった方々にも自然の世界をほんの少しですが、
味わってもらえたらと思います。
ご来店お待ちしています。
植物標本箱 / とりことり
2016年6月18日〜29日(木、金曜は定休)11時半〜18時半
小さい部屋にて
chiisaiheya.net

植物標本箱

4度目になる京都、北白川の小さい部屋さんでの植物標本箱の展示。
今回は少し季節を変えての開催になります。
春から夏にかけての種子などもたくさん展示しようと思っています。
昨年、平野神社で集めた桜の種子シリーズもあります。
どうぞお楽しみに。
植物標本箱 / とりことり
2016年6月18日〜29日(23,24日は定休日)
open:11時30分〜18時30分
小さい部屋にて
www.chiisaiheya.net
えほんやるすばんばんするかいしゃ さんの植物に関する古本、図鑑、絵本なども並びます。

ちいさなブローチ

文化出版局さまから「ちいさなブローチ」見本誌が届きました。
ドキドキしながらページをめくりました。
とても丁寧に作られている本だなと改めて思いました。
私に編みものを教えてくれた母に、一番に本を見てもらいました。
いよいよ発売になります。まだなんだか信じられずそわそわしています。
京都で細々と作っていた作品に大きなスポットを当てて下さった文化出版局の平井編集長、
本に関して何もわからない私をしっかりサポートして導いて下さった編集の小林さん、
私の編んだものを素敵にコーディネートして下さったスタイリストの堀江さん、
とても自然な雰囲気で作品を撮って下さったカメラマンの加藤さん、
作品の持ち味をしっかり理解してデザインして下さったブックデザインの天野さん、
私が編みものを始めた頃、教科書のように使っていた編みものの本は偶然天野さんがデザインされたもので、今回担当していただけることを知った時は本当にびっくりしました。
私には贅沢すぎるプロフェッショナルな皆さまのお力のおかげで、生まれた本。
感謝の気持ちでいっぱいです。
書店に並んでいるのを見かけたら、ぜひ手にとって見ていただけるとうれしいです。
文化出版局:http://books.bunka.ac.jp/np/index.do